「安定した地盤」は安全な住まいづくりの基本です。

2018年04月17日

ヒートライマーで栽培したマンゴーが今季初出荷されました

弊社と子会社のジオライマー(株)で、共同開発を行っている対流式加温機「ヒートライマー」により栽培されたマンゴーが今季初出荷されました。
宮崎マンゴーのブランド「太陽のタマゴ」として認定されたものも数多くあるようです。

各種報道では、生育が例年より遅いとされていましたが、ヒートライマーの実施棟では従来の加温方式の棟より10日ほど生育が早かったようです。
また、収穫時に糖度が15度以上になるものも珍しくなく農家さんに喜びの言葉をいただきました。

問い合わせ等はジオライマー(株)までよろしくお願いします。

http://www.geolimer.com/

2018年03月28日

ヒートライマーが商標登録されました

IMG_2285.jpg


浪速試錐工業所とその子会社ジオライマー(株)にて、開発・販売をしている農業ビニールハウス用対流式加温機「ヒートライマー」が商標登録されました。

ジオライマー(株)のホームページです。
http://www.geolimer.com/

2018年03月12日

HITACHI  SPD03‐5

s-IMG_4465.jpg


日立建機日本株式会社のSPD03-5が納車されました。

 特徴

 1.杭径(Φmm) 114.3~318.5

 2.キャタピラー幅(mm) 1550~1850

 3.ウインチが可動する

 4.狭小地での施工が可能

弊社としましては、当施工機の活躍を大いに期待しております。

2018年01月05日

謹んで新春のお慶びを申し上げます

年頭にご挨拶申し上げます

新年 明けましておめでとうございます
旧年中は格別のご愛願を賜り、誠に有難うございました。
今年はより一層感謝の気持ちを忘れず、「明るく元気に」進んでまいります。
本年も皆様方のご協力とご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。

新たな年を迎え、皆様方にとってご多幸がありますよう、お祈りいたしております。

取締役社長 西野 直樹
平成30年1月5日


IMG_0674.jpg

2017年12月13日

西川府議会議員が地中熱設備を見学に来られました

IMG_1396.jpg


12月11日、お忙しい中
西川訓史大阪府会議員が
弊社の地中熱設備を見学に来られました。

大阪府内での普及促進がどう出来るか熱心に地中熱について質問され
西川議員お人柄で明るく楽しい見学会となり
続いて、松原市に設置されている「まつばらテラス」の地中熱施設へ移動し
官公庁の施設も見学して頂きました。

「今後、大阪府内で何ができるか?
考えたい」との事でした。


西川府議会議員ありがとうございました。

2017年10月11日

本日10/10~13の3日間、幕張メッセでアジア最大の農業展が開催。

弊社開発のヒートライマーを出展しています。

ヒートライマーは農業ハウス内の加温装置として開発、経済性、環境配慮、超寿命の3つをキーワードにマンゴー農家に採用されており、今季から近畿大学の監修を頂戴しピーマン農家でもテストを開始します。

初めて出展です。

宜しく御願いします。


2017年08月08日

GeoValue Vol.33 掲載されました!

Geo%20Value%20%20Vol.33%20%E3%80%90%E9%85%8D%E4%BF%A1%E5%85%83%20ECO%20SEED%E3%80%912017%E5%B9%B48%E6%9C%887%E6%97%A5-2.jpg

2017年06月14日

事務所に地中熱ヒートポンプを設置致しました。

SII(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)から補助金を頂き
本社ビルに地中熱ヒートポンプを設置しました。
事務所内にはモニターを設置、地中熱の模型を作り展示しております。
また、本社ビルに地中熱PR用の看板を掲げ公開しておりますので
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。


2017年03月14日

地中熱利用採熱パイプUチューブ設置時の挿入治具特許権を取得!!

地中熱利用の熱源確保に幅広く使われているUチューブ。従来このパイプの設置には大型削孔機を用いるため大きな工事場所の確保や、それに伴う設置費用の低減が大きな課題でありました。
この度当社では、汎用ボーリングマシーンでも設置可能な挿入治具を開発し、場所や高さの制限を大幅に減らすことが可能となりました。また、高額な大型削孔機を使用しませんので、設置費用の低減も実現できます。
(挿入治具使用実績:大阪府下3件・奈良県下1件・岡山市内1件)



特許公報


ご興味のある方 お気軽にお問合せ下さい  
✉info@naniwashisui.co.jp  072-332-0986

2017年02月08日

松原市「まつばらテラス(輝)」に地中熱が導入されました

松原市に11月30日竣工の新施設「まつばらテラス(輝)」に南大阪の公共施設で初めて導入されました。

規模はエレベーターホールを中心とした冷暖房共に42KWで地中熱での冷暖房を体感出来ます。

松原市の導入は再生可能エネルギーとしての活用する技術を使い冷暖房の省エネ化を目指すモデルとなり3~4割程度の省エネ効果を見込み、Co2削減に貢献出来るものとなるでしょう。

12月16日に東京五輪「有明アリーナ」が新設されることが決まり、同時に地中熱導入検討を記者会見で発表されました。
小池知事は就任前まで、長年、地中熱利用促進協会議員連盟の会長として活躍されており
「初期投資はかかるが、その後の光熱費抑えることが出来る」とコメントされています。

今回の「まつばらテラス(輝)」エリアが松原市のレガシーエリアとして今後の発展が楽しみです。

施設外観


掘削現場


機械室内部


ヒートポンプ制御盤


モニター設置場所(ロビー)


設置モニター

このページの先頭へ