波乗り会長のブログ

2018年09月04日

海幸

IMG_1084.JPG

しかし。撮影が下手です。

シャッター押した瞬間沈んでしまいました(笑)
9月から解禁となった宮崎名物の伊勢海老漁が始まりました。

同時に、色んな魚の御裾分けがあります。
三年も住むと・・・

人間関係は大切だとつくづく思います。

連日、鯛、メジナ、ガシラなど網に掛かったオマケの御裾分け
味噌汁用の伊勢海老も・・・・

奥に閉まっていた出刃包丁を取り出しましたが
長年のズボラで、切れ味悪く、近所の達人に依頼し研いでもらいました。
出刃包丁で髭を剃れるくらいの出来栄えです(生業ですから)

連日楽しみにしようと思った矢先に
またもやの台風で休漁です(残念)

でも浜には違う恵みが・・・
こちらは台風のお陰で、巨木が流れ着いており
前述したサバニの原材にしようと思っていたのですが
残っているか?心配で・・・・

波も気になるところですが・・・
収まったら確認しなければなりません

新学期も始まりましたが、今年の夏の甲子園盛り上がりましたね
U18のアジア大会が昨日からサンマリンスタジアムで始まりました。
ナイターなんで足を運ぼうと思います。

ここにいると色んなジャンルのアスリートと巡り合えます。
宮崎は各種施設のインフラを昔から計画的に整備しているからですね

つくづく、ええ場所だと思っています。

2018年08月11日

サバニ

IMG_1043.JPG

弊社も本日11日から16日までお盆休みです。
昨日、私も帰阪、観光地青島から離れ里帰り(最近はどっちかわからない)
お墓参り、母の卒寿の祝い、仕事etc・・・直ぐに終わりそうです。

最近、宮崎で沖縄のサバ二船を丸太をくり抜き作ろうではないかと
10人程度の有志があっという間に集い
末席に加えてもらうことになりました。

先日、材料調達、図面など
多少の知識と経験のあるメンバーもおり
面白い事が始まりそうです。

きっかけは、ボードのリペアに行った際
サバニの本を見ながら話しこんでいる中に
「お茶でもどうですか」と
ショップオーナーから声を掛けられ

本を見た瞬間
「これや!」と参加を決めてしまいました。

実は両親の祖父は二人とも船乗り
私が生まれた時はすでに他界しており
両親から話を聞いただけですが
小さい頃からどこか意識があり
波乗りにのめり込んでしまった一因でもある気がしています・・・

関係ないか・・・(笑)

祖母が一人いましたが
その祖母も離れて暮らしていたので
お爺ちゃんお婆ちゃんと接した経験がなく
友人達が可愛がられている姿だけは残っています。

そんな私に初孫が誕生することになり(男の子)
何か感じることがあった気がします。

サバニに孫と乗ってる姿を・・・・クックッ
アホちゃうかと言われそうですが

既に十分、アホですから・・・

台風のお陰で
日頃波の立たない場所に波が上がり
連日、沖の方までパドルしてます。

一度波に乗れば
100mは滑れるので
全身がパンパンです。
波のパワー、ロケーション
最高です。

波に巻かれても
顔も身体も笑っています。

サバニでも波に乗ってみたですね・・・

2018年07月05日

順調

IMG_0983.JPG

慌ててシャッター押したので
ブレていますが燕の親鳥が餌を待っている雛に運んで来た様子です。
確認していませんが3匹はいるようです。

巣の直下のは自転車に積んだサーフボードがあり
結構糞にまみれ、その下の通路は悲惨な有様
板を敷いて新聞巻いて二日に一度は取り換え清掃しています。
小学校の時、セキセイインコの世話をしていたので役に立っています。
巣立ちはいつなのか?
楽しみです。

サーフボードの掃除は波に任せています。
便秘の人が羨ましいくらい快便ですな~~(笑)

今度の台風8号は本気の台風になるかも知れません。
来週のハウスのビニール張りは早くも延期されました。

昨日朝方は日差しが差し込み
久し振り御来光を拝めましたが
昼からは早くも梅雨空です。

肩が凝る天気が続きます。
スカッとした青空が楽しみです。

すいか、ソーメン、そしてビール
夏は三品あればOKです!

2018年05月23日

迷信

IMG_0909.jpg

今年も玄関先に燕が戻ってきました。
毎日下に落ちた土をレレレのおじさんの様に掃いています。

汚いなと思わずお互い折り合い付けて燕と付き合っていきます。

燕の巣が出来る事は幸運と言われますが
諸説色々あれど迷信と結論付けて書かれてもいます。

只、巣が出来るというのは安全な場所であることは間違いなく
しっかり生んで無事に巣立って欲しいものです。
従って、安産にも効果があるのでしょう

初孫が出来たと娘から吉報が届き手を合わせています(笑)

間もなく梅雨入りでしょうか
連日雨模様の宮崎です。

ハウス栽培のマンゴー、ピーマン共に終わり
早くも来シーズンの為に準備が始まります。
今年は例年以上に寒さが厳しく
昨年12月初旬までは順調でしたが
色々勉強させられた今シーズンでした。

でも課題も鮮明となり
楽しみな来シーズンです。

雨が降り
砂が上流から流れ地形が決まれば
ハッピーなサフィンライフになって欲しいものです。

最近は夜明けも早く、7時には上がって
シャワーを浴びています。
徐々に海に浸かっている時間が少なくなってきています。
少し身体がへばって来てるのかも知れませんが

波に乗る楽しさは
初めて滑った40年前と変わりませんな~

格別の体感です。

2018年04月29日

福島の波

546397351.515374.JPG
福島出張で帰便まで時間があり
陽気につられたのと波がありそうだと確信
潮の香り、海風の当たりを感じに来てしまいました。

残念ながら波乗りは出来ませんでしたが
大勢のサーファーが浮かんでました。

30年以上前、一度訪れて以来です。
震災の影響もありますが
美しかった海岸線はテトラと防潮堤だらけで少し残念でした。

地形も変わったのか?

瞬間的には良い波に見えますが
シークエンスはイマイチな感じ
でも海の色はご覧の通りブルーでした。

ゴールデンウィークは在阪です。
青島は観光地
この期間、一番観光客やサーファーで溢れ
厄介やなと・・・

以前は私もその口ででした(笑)
こちらに住みだし逆体験

だから青島の繁忙期を脱出、静かな事務所にいると
お陰で仕事が捗ります。

話は変わり、HPに記載していますが
新しい加温機がマンゴー、ピーマンの生育に貢献してくれています。

今冬は宮崎といえども夜温が氷点下になる事も多く
様々な体験が出来、出来る事、出来なかった事
とてもよくわかり、開発の醍醐味を満喫しました。

だからこそ、収穫した作物に
頬っぺたスリスリしたいくらい
愛情を感じてしまいました。

「石の上にも三年でなく」

「なんでも10年せないかん」というのはホンマですな

厄介事も多いけど理不尽を超えた先の
景色は格別です。

でも、もう一回必要です(笑)
年一回しか出来ないものは時間要ります

結局のところ
とにかく元気な身体でいる事が
一番ですな~~


2018年03月26日

お初天神

IMG_0791.JPG

前回の投稿は寒波でしたが
日増しに桜便りが気になって来ました。

梅田に野暮用があり
陽気に絆され心斎橋まで歩いている途中
境内に立ち寄りました。

現在、界隈は繁華街として賑わっていますが
元は曽根崎洲の孤島だったそうで
堂島新地天満屋の遊女「お初」と手代「徳兵衛」が
「天神の森(現在の社の裏手)」にて心中を遂げ
近松門左衛門が二人の悲恋を
人形浄瑠璃『曽根崎心中』として発表し
神社は一躍有名となり「お初天神」と呼ばれるようになったと
中学の歴史の先生から習ったと
まじめな私は記憶しています。

多感な中学生当時
「遊女」の言葉に艶を感じ熱心に聞き入ったのではと・・・
いとも簡単に想像出来ます(笑)
本の中身は想像とは違いましたから・・・・

社会人になり酒を嗜む様になり
御堂筋を隔てた「北新地」は敷居が高く
この界隈のお世話になりました。
ある意味、「孤島」だったかもわかりません。

それから、30歳過ぎて
悲願であった「北新地」デビューは叶いましたが
仕上げは、お初天神の裏通り
「夕霧そば」の鴨南蛮が恋しくなります。

今春は在阪が多く
桜の息遣いを感じます。
寒波に感謝です。

次に嗅ぐのは
潮の香りです。

2018年02月22日

寒波

IMG_0736.JPG
早くの2月も終盤になり
宮崎でのキャンプもホークス、バッファローズ以外は
沖縄などに移動し、ようやく寒さも弱まり宮崎らしい天気に
戻りつつあります。

気温も海水温も例年の4~5度も低く
ハウス栽培農家は燃料価格の高騰も重なり悲鳴を上げています。
漁業関係の方も海水温低下で釣果が芳しくなく、魚の価格もUPしています。

何もかもがおかしかった寒波の影響は色んな所に出ています。

朝、海に入ると間違いなく宮崎の海水温ではありませんが
トリップで来ているサーファーは水温暖かいですねと・・・

私も長くいてると
そんな言葉は出ません(笑)

南国仕様になっています。
大阪では靴下履きますから(苦笑)

でも、すぐそこまで春は来ています・・・
随所に春の香りがしています。

今冬は仕事の面で色んな経験をすることが出来ました。
血肉にしたいものです。

2018年01月27日

整理整頓

IMG_0710.JPG

9年振りに、バンコクを訪問
乾季に入ったばかりで湿気も通常よりなく
滞在中は曇り気味の天気でラッキーでした。

今回の写真だけ見るとバンコクと思わないでしょう?

これは日本のスーパーゼネコンの現場です。
素晴らしい施工管理振りに思わず撮影してしまいました。

ジャパニーズスタンダードですね
街の喧騒、無秩序との違いに何か安心してしまいました。

どの国を訪問しても
どうしても建設、土木の施工中の様子に関心を示してしまいます。

印象的だったのはスイスでした。
時計作りをする国柄、コンクリートの高架橋が
日本と同じで美しい出来栄えに感心したものでした。

なんでもそうですが
美しいものに惹かれるものです。

苦手なパクチーの香りに包まれながら
タイのシンハビールで身体を覚醒させていました。

帰国したら
日本列島は寒気に包まれていました。

どちらも苦手です(笑)

これだけ寒いと
宮崎は連日スモールサイズの波が続きます。
水温も18度くらいに下がってきています。

それでも18度ありますからね~

サバーイ!

2018年01月01日

2018 謹賀新年

IMG_0668.JPG

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今年も素晴らしい初日の出を拝めました。

素足に当たる寒風が気持ち良く
手を合わせ、朝陽を力一杯浴びました。

皆様に取り、素晴らしい一年となりますように祈願

私は、これより入水し身を清めて参ります。

今年も小波のスタートですが
元気に今年も波に乗りたいと思います。

2017年12月16日

師走

IMG_0608.jpg

早いもので師走も半ばを過ぎました。
前述しましたが、歳の数だけ年々早くなると言いますが
57キロは結構なスピードです。

鹿児島で忘年会があり
立ち寄った鹿児島中央駅のツリーです。

最近はどこもライトアップが御盛んで
数年前の節電はどこかに消えてますな~

前回紹介した京都の紅葉もライトアップばかりです。
昼間の方が美しく、真夏の紅葉の葉の瑞々しさに
個人的には惹かれます。

冬型が続くと
宮崎は波が小さくなりますが
小さくても綺麗な波が立ち
結構なファンウエーブが楽しめます。

自転車でポイントに向かう間が一番寒く
急に水温が低くなったものの
まだまだ全然大丈夫です。

冬の朝陽が美しい青島です。


このページの先頭へ