波乗り会長のブログ

2020年11月19日

紅葉

IMG_2727.jpg

鬱陶しい世相ですが
秋景色に思わず足を止め眺めてしまいます。

丹後半島にあるお寺さんの庭です。

寒いところに行くと紅葉の色が違います。

個人的には夏の色鮮やかな谷紅葉の葉の色に惹かれます。

今年はコロナで時間の経過がとても早く感じられます。

もうすぐ師走

皆さんお体ご自愛下さい。

2020年09月19日

還暦

IMG_2587.JPG

齢を重ね60歳を迎えました。

大きな祝いはご時世で駄目でしたが
小さな祝いを三回してもらいました。

写真はポロシャツ
高校の同級生たちが訪宮してくれフェニックスで
お揃いで楽しくプレー出来ました。
45年の付き合いに感謝するだけです。

胸のマークはどこかで見た感じですが
祝いに免じてというところでしょうか(笑)
因みにベトナム製でした。

その前にも別の同級生、家族にも祝ってもらい
近々、こちらの波乗り仲間にも招待されています。

自分自身の予定は未達になりましたが
世の中が少し解放されてから楽しみたいと思います。

定年する同級生が多い中
今でも変わらず元気に仕事が出来る事
何より波乗りが出来る環境にいる事

会社や仲間の感謝です。

一番は・・・・

これは直接伝えたいと思います。

Keep Responsibility  & Surfing !!

2020年08月03日

ホヌ

IMG_2492.JPG

先述しているように
今年は海亀の産卵が多いと伝えましたが
夜に産卵する事が多く
明け方に見る機会は少ないのですが
幸運は重なり、たまたま友人が携帯を持参していたので
初めてホヌとのツーショットが実現、良い記念となりました。

地元の人は台風が少ないと
海亀の産卵が多くみられるとの事ですが
7月はついに一つの台風もありませんでした。

これだけ雨が降りましたので
台風は堪忍して欲しいしものです。

コロナも厄介な事になり出しました。

コロナの影響で
墓参りの代行も増えていると
生業にしている友人が言ってました。

何だかおかしな世の中になって来ました。

でも海に遊びに来ている子供たちの歓声は
変わりません。
今年は特に歓声が嬉しく感じます。

そして、いよいよ子亀の孵化が始まり
数年後、再び青島に戻って我々を楽しませて欲しいものです。

孫が遊びに来た時の楽しみが増えます。

ホヌは幸運を運ぶと言います。

早く落ち着いた世の中になりますように!

2020年07月20日

朝陽

IMG_2472.jpg

ほんと今年は梅雨空が続いています。

久し振りに晴れやかな陽を浴びる事が出来ました。
ビーチではヨガやジョギング、散歩をする人達が
日常の海景を楽しんでいるようです。

今年の特徴は海亀の産卵が多く見受けられ
6頭上がってる日もありました。

暗い世相ですが、気持ちを変えてくれます。
またコロナの影響か通常よりサーファーも多い感じがします。

梅雨時期は波が豊富な宮崎も小波が多いのですが
人が集まっているようです。

でも私のように日の出と共に入水してると
レギュラーメンバーだけで未だ楽しめています。

短くなった夏休みですが
大人も子供も皆で海で遊びましょう

夏は海でしょ!

2020年05月26日

紫雲木

IMG_2374.jpg

世界三大花木のひとつジャカランダの開花の季節がやって来ました。
宮崎県南郷町の「道の駅」にはたくさんあり
マンゴーと共に、この時期の風物詩のひとつです。

でも、花は高木に咲いているのもしか知らなかったので
友人の庭の低木に咲いていたので撮影しました。
芝生の上に落下しても凌霄花(ノウゼンカズラ)の花に似て
離れて見ていても存在感があります。

コロナも全国的に徐々に解除されてきました。
先ずはひと息位つきましょう
折り合い付けて慣れていくしかありません。

青島の海も宮崎市外の方にも開放されました。
海亀も産卵の為、浜に上がり出しました。

ハワイでは「ホヌ」と呼ばれ
サメから救われたサーファーがいたり

「幸運を運ぶ」と言われています。

明け方、海で見掛けたら
手を合わせておきます(笑)

2020年04月09日

ありがたい贈り物

IMG_2297.jpg

この一か月で世の中は激変しました。

誰彼のせいにするのではなく
困難を克服する覚悟を持たなければと強く感じています。

そんな中、弊社従業員の縫製をされているお母さんから
従業員に各二枚布製のマスクを頂戴しました。

政府より早い配布です(笑)
しかも最高の出来栄えで
こんなにうれしい事はありません。

残念ながら昇給とかボーナスがUPする事はありません(大笑)

こういう時期だからこそ有難く
色んな方々のご支援お陰で商売が出来ていると
只々、感謝の言葉しかありません。

皮肉にも桜の季節と重なりましたが
記憶に残る開花と心に刻みます。


2020年03月11日

春の風

IMG_2254.jpg

今年は暖冬の割に日照時間が不足し
農家の方は大変の様です。
寒けりゃ寒いで御苦労されてお天道様次第です。

春一番や桜便りなど春を感じるものは人それぞれですが
個人的には木蓮が咲くと春の訪れを感じます。

特に宮崎、鹿児島は山桜とのコントラストが
更に春の風を感じます。

今春は花見どころではなくなりそうで
コロナに振り回されそうで
既に人込みが無くなり
経済活動に深刻な影響が既に出始めているようです。

とにかく覚悟を決めて
冷静にいるように努めたいものです。

大人の振る舞いが

「肝心」ですな

2020年02月05日

空の色

11180376283325.jpg

慌ただしく一月を過ごし
恵方巻を食べ二月に入ったと事に気付いた。

在宮していると、毎朝日の出の時間帯に
波を待ちながら空を見ていると毎日空色が微妙に違うことを今更知った。

暖かい空、冷たく感じる空、弾んでいるような空、もの悲しい空など
日々の空色を楽しむ事が出来、波が向かってくる景色と合わさり
改めて、ただ板の上に立ち波に乗り浮遊感の気持ち良さを感じる。

今年はいよいよ還暦になる。
正月早々後輩が逝き悲しみからのスタートとなった。

最近、別れの数が増えてきている
齢を重ねるという事は、こんな機会も多くなることでも
あるのかなと思う

でも新しい命が誕生し喜びもある。

改めて新しい一年であればと願っている。


2020年01月01日

2020年 明けましておめでとうございます

01BBE920-3161-40EE-9992-550BE6C374A5.jpeg

迎春

年末は暖冬のお陰で
連日波の押し寄せる青島でした。

青島神社は初詣の参拝客を迎え入れる準備をしていました。

私事ですが、本年還暦となります。
特別な感情はありませんが、これから恩返しを考えながら
前向きに過ごしていきたいなと思っています。

昨年はラグビーで、今年はオリンピックで
「ONE TEAM」で盛り上がる事でしょう

本年も宜しくお願い致します。

2019年12月17日

掘削現場

IMG_2096.jpg

以前、沖永良部島事を記載しましたが
試験掘削をするので現地入りしています。

ブログには仕事の事は書かないようにしていますが
今回は現場からの生中継です。

珍しく風邪を引き、高熱(インフルエンザではない事は確認)を
島に持ち込み熟しています。

5時間毎に解熱剤を飲み、栄養剤を呑み屋で一杯飲めるくらい補給し
掘削時の騒音と振動に頭をシェイクしながら
毎日12時間の睡眠を取り何とか着工開始となりました。

初めての場所で掘削するワクワク感もあり少し無理して来ました。
石灰岩、緑色岩が主体かと思いますが問題は水量です。

年内までに掘削が完了出来ればと思っています。

体調も幸いな事に
沖永良部は暖地なので少しずつ良くなってきて助かっています。

日中は半袖、短パンで大丈夫な感じです。

それでも、どこに行っても波は気になるところ
波乗りに適した波は余りありませんが

島内には10人程度のサーファーいるそうで
東シナ海側に良い波が上がりそうな場所がある感じがします。

でもサメに注意な感じ・・・・(笑)

もちろんサーフボードは無しです


このページの先頭へ